プロTOP:當間一隆プロのご紹介

不動産業とFP双方の視点から売買をサポートするプロ(2/3)

売買するだけの不動産業者ではなく、その後のケアをしてこそお客様のためになる

売買するだけの不動産業者ではだめ。その後のケアをしてこそお客様のためになる

「土地や建物を売買する際、殆どはローンを組みます。そこで問題なのは、知られているとおり、沖縄はまだまだ低所得者層が多いということです。不動産業者としては売りたい、でも、所得が厳しい方に無理はさせられない。その葛藤がずっとあったんです。」
 何とかならないか、と模索を続けた當間さんは、ある考えに至ります。「売買するだけの不動産業で良いのか?その後のケアができるようにならないと、お客様のためにもならない。」
 そこで、不動産売買とファイナンシャルプランは一心同体である、ならば不動産業の知識を活かしてファイナンシャルプランも提案しよう、と決意します。その後、仕事をこなしながら「宅建より大変だった」という苦労を経て、2006年に見事FPを取得。本業の資格と合わせて、その力をフルに発揮します。

 「例えば、ある不動産を買いたくても資金がない、という場合、もしご両親がお元気で、多少ゆとりがあるなら生前贈与を受けて原資にするという選択肢もあります。」さらに購入後もケアは続き、お客様の生活が変化することを想定した上で、ライフプランと住環境整備のアドバイスをしています。
 「土地や建物をうまく活用するには、多様な選択肢があることを知っていただきたいんです。そうすれば必ず売主、買主、ひいては地域のためにもなりますからね。」と當間さんは言います。
 実際にこの思いが具現化された、こんなエピソードを話してくれました。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「地域の活力になる不動産売買にしたい」─。地道な対話が実を結ぶ

最近投稿されたコラムを読む

當間一隆プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

沖縄では少ないFPと宅地建物取引士両方を取得しています。

会社名 : 有限会社トーマ開発
住所 : 沖縄県那覇市字田原231-8 [地図]
TEL : 098-857-9424

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

098-857-9424

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

當間一隆(とうまかずたか)

有限会社トーマ開発

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『宅地建物取引士』へ名称変更

平成27年4月1日に改正宅地建物取引業法が施行されました。これまで宅地建物取引主任者として定着していた名...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ