プロTOP:當間一隆プロのご紹介

不動産業とFP双方の視点から売買をサポートするプロ(1/3)

トーマ開発の當間一隆さん

不動産業者としては珍しいFPの資格。双方の視点から売買をアドバイス

「小さな会社だからこそ、住民のため、地域のためにできることがあると思っています。」こう話すのは、那覇市字田原で不動産業「トーマ開発」を営む當間一隆さんです。
 當間さんが不動産業を目指したのは大学在学中でした。「当時はバブル真っ只中で、不動産業界だけでなく、世の中全体に活気がありました。今後も不動産取引は活発に行われるであろうと思いこの道に進もうと思いました。」
在学中に宅地建物取引主任者の資格を習得。民間企業や公的組織スタッフを経て、28歳のときに不動産事務所に入社します。その後約10年の実務経験を経て、お父様が設立したトーマ開発の二代目として、途中バブル崩壊があったものの、順調に事業を広げてきました。
 
 「不動産業は地域密着の仕事なんです。単純に土地建物を売る買うということだけではなく、土地建物の取引によって、売主・買主はもちろん、地域やまちもよくなっていくことがベストだと思っています。」と話す當間さん。
実は県内の不動産業者としては数少ないFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取得しています。
 「家を買ったり売ったりという住環境の整備って、実はファイナンシャルプランとライフプランを考えることと同時進行なんです。」お客様の人生にとって、大きな選択となる不動産売買。だからこそ不動産業とFPという2つの視点を持つことに意義があるのではと、當間さんは言います。
 このように考えるようになったのは、當間さんがこの仕事を通して感じた、とある沖縄の問題が発端でした。

<次ページへ続く>

【次ページ】 売買するだけの不動産業者ではだめ。その後のケアをしてこそお客様のためになる

最近投稿されたコラムを読む

當間一隆プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

沖縄では少ないFPと宅地建物取引士両方を取得しています。

会社名 : 有限会社トーマ開発
住所 : 沖縄県那覇市字田原231-8 [地図]
TEL : 098-857-9424

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

098-857-9424

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

當間一隆(とうまかずたか)

有限会社トーマ開発

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『宅地建物取引士』へ名称変更

平成27年4月1日に改正宅地建物取引業法が施行されました。これまで宅地建物取引主任者として定着していた名...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ