プロTOP:辺土名宏靖プロのご紹介

日本唯一の技術『SKK工法』でアスベスト対策を担うプロ(1/3)

日本では球建設のみ。特許取得済みの新技法『SKK工法』でアスベスト除去を担う

日本では球建設のみ。特許取得済みの新技法『SKK工法』でアスベスト除去を担う

 「私たちは不発弾処理と同じ“負の遺産”を無くすことが仕事。安心・安全に過ごせる環境づくりだけでなく、維持することに貢献したいと思っています」と話すのは、宜野湾市真栄原にある、建築物のアスベスト除去等を行う球建設(たまけんせつ)環境事業部部長の辺土名宏靖さんです。
 
 昭和38年に設立された球建設は、アスベスト除去が主業務ですが『SKK工法』という日本で唯一の技法で、特許も取得しています。これはどんなものなのでしょうか?

 「室内のアスベストを除去する場合、従来工法では、部分的な除去でも室内全てを遮蔽膜で覆い、備品等を全て移動する必要がありました。しかしSKK工法は、作業部のみを限定して除去空間を養生するので、備品の移動の必要もなく、住民の方への影響も作業時間も最低限で済みます」

 時間や人件費に加えて、使用具も最低限に押さえられるため、従来工法と比較して約40%のコスト削減にも繋がると辺土名さんは言います。しかし、SKK工法が生み出された背景にはもう一つ重要な点があったそうです。
「作業員の安全です。ご存知のようにアスベストは人体への危険が高い物質。粉塵というリスクの中で作業しています。SKK工法は粉塵地域に入らないで済むため、作業員の健康リスクを最大限低下することができます」

 ところで、現在、日本の建物のアスベストはどういう状況にあるのでしょうか?裏にはこんな問題が潜んでいると辺土名さんは言います。

<次ページへ続く>

【次ページ】 古い建物はアスベストのリスクがあると思うべし。建材が非飛散性か飛散性かを知ろう

辺土名宏靖プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

SKK工法はコスト、工期、作業員の健康などのリスクを削減します

会社名 : 株式会社球建設
住所 : 沖縄県宜野湾市真栄原1-21-1 [地図]
TEL : 098-898-2098

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

098-898-2098

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辺土名宏靖(へんとなひろやす)

株式会社球建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ