コラム

 公開日: 2015-12-09 

第二の人生を楽しむ60代の「終活」

終活についての意識調査の結果と自発的な終活の重要性について

終活は、本人にとっては、老後を有意義に豊かに暮らすための処方箋かつ道しるべとなるものであり、遺された家族にとっては、もしもの際に故人の意思希望を確認でき、それを行使できることが最終目的であり最大のメリットです。

30〜50代の子ども世代を対象に行ったアンケートで、47.8%の人が「親が終活をしているかどうか知らない」と回答しています(2012年オールアバウト「生活トレンド研究所」統計による)。

また、49.3%の人が、「いざという時のために親に終活をしてほしい」と答えていることからもわかるように、親には万一に備えておいてほしいものの、自分たちからは確認したり言い出しにくいといった子ども側の本音が垣間見えます。

このように、多くの人が終活の意義や必要性を感じていても、親の死後について語るのは抵抗があったり、周囲の人が終活の話題を切り出しにくいものでもありますから、親世代による自発的な終活こそ重要だといえます。

60代は終活適齢期。第二の人生に何を求めるかを考え行動しよう

終活を始める人の中でも、圧倒的に多いのは60代です。60代といえば多くの場合、定年を迎えた老後の世代です。人生の大きな節目である定年をターニングポイントに、これまでの人生を振り返り、第二の人生をいかに生きるかについて照準を合わせて自問自答した人が、終活を初めとする積極行動に出ることはごく自然なことでしょう。
60代はまさに終活適齢期といえます。

老後をどのように過ごすかは千差万別、年金を初めとする老後資金の余裕や自分のために使える時間も人によって違いますが、だからこそ、自分の老後に何を求め、どこに重きを置くのかを一度真剣に見つめ直してみるべきです。

若い頃にできなかったことにチャレンジしたり、日曜大工に精を出す人や妻に代わって家事全般を引き受けた人、地域の行事やボランティアに積極的に参加する人など、人生を積み重ねてきた人ならではの知恵とバイタリティで、新たな生き甲斐を見いだしている60代が、今や多方面で現役時代を凌ぐ活躍をみせています。

老後に何を求めるかの優先順位をつけることから始めよう

一部の分野では人材不足が深刻で、むしろ60代を歓迎している団体やコミュニティも多く存在します。今の60代はアクティブシニアと呼ばれる団塊の世代。エネルギッシュで行動力もあり、まだまだ元気で好奇心旺盛、リタイア世代と呼んで早々と枯れるのはもったいない!

老後の今だからこそできること、自分にしかできないこと、やるべきことを書き出して、優先順位をつけることから始めてみてはどうでしょう?

この記事を書いたプロ

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会 [ホームページ]

葬儀 八城正明

沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL:0120-202-869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さん

終活を通じて葬儀や埋葬、事務処理の不安を解消するプロ(1/3)

「亡くなったあと、事務手続きはどうするか、お墓はどうするのかなど『終活』がとても重要な時代になっています。その切実な問題を抱える方々をサポートします」と話すのは、公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さんです。ご出身もお住まいは大阪...

八城正明プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

終活やお墓など、人生の最期に関することは何でもご相談ください

会社名 : 公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会
住所 : 沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL : 0120-202-869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-202-869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八城正明(やしろまさあき)

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
心に残る沖縄の「家族葬」のポイント

 葬儀は故人の安らかな旅立ちを祈り、遺された人を癒す儀式です かつての日本では、お葬式は村全体で行う儀式...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

自分らしい終活〜「家族葬」だからできること

 人の生と死、弔いの本来あるべき姿とは? みなさんは黒澤明監督によるオムニバス形式の映画「夢」をご覧にな...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

終活を楽しむ「生前整理」の進め方

 終活における生前整理に対する本人や家族の思いについて 生前整理と聞くと、死後の準備、死に支度といったマ...

[ 終活の基礎知識 ]

50代独身女性の生き方を変える「終活」のススメ

 近年の終活ブームについての話題と終活についての悩み ここ数年の終活ブームによる注目度の高まりから、終活...

[ 終活とは ]

「エンディングノート」は見られない場所にしまうのが鉄則

 エンディングノートはどこに保管すべき? これまで数回にわたり、自分の死後に家族が混乱したり困ることがな...

[ エンディングノート ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ