コラム

 公開日: 2015-12-05 

「エンディングノート」は見られない場所にしまうのが鉄則

エンディングノートはどこに保管すべき?

これまで数回にわたり、自分の死後に家族が混乱したり困ることがないように、伝えるべき意思や希望のすべてを網羅したエンディングノートの効用についてお話ししてきました。
では保管場所はどうしたらよいでしょう?

日記のように毎日記録するものでもないため、手近である必要もなく大切に保管したいところですが、かといっていざというときに家族に見つけてもらえず、肝心の葬儀や相続が終わってからひょっこり出てきたのでは意味がありません。

また、火事や水害などで紛失する心配をされる方も多いことでしょう。このような場合を想定して、山口県周南市のある高齢者団体では、万一の際にも壊れにくく、救急隊に見つけてもらいやすい冷蔵庫に、延命治療の可否や葬式などの希望を書いたエンディングノートを入れておこうと呼びかけているそうです。

生前にエンディングノートを見られたときのトラブルとリスク

エンディングノートを冷蔵庫に保管するのは、緊急事態の際の申し合わせの意味も持ち合わせているため、重要情報を記載することは避けるべきですが、本来の目的でいえばやはり、いざというときに見つけてもらいやすい場所が理想です。

しかし、法的拘束力がないとはいえ、生前に遺産分与の意思を知られることで相続関係者間のトラブルを招いたり、銀行の暗証番号などの重要情報を安易に見られてしまうのは、たとえ家族であっても注意が必要です。さらに、万一窃盗犯にでも見つかれば恐ろしい結果を招いてしまいます。

とはいえ、銀行の貸金庫に保管したのでは、名義人が死去すると所定の手続きを踏むまでは預金口座同様に凍結されてしまいます。一番安心で確実なのは、信頼できる人にエンディングノートを書いていることと保管場所を伝えておくことです。

エンディングノートは、いざというときに備えてさまざまな段取りや希望を書き記したものですが、防備録としての役割だけが重要なのではありません。思い出のつまった大切な品や家族からの手紙、お気に入りの写真なども一緒に保管することで、家族への想いがより一層伝わりやすくなるのでおすすめです。

世界にただひとつのエンディングノートを目指して

エンディングノートは、書き手にとってはこれまでの人生の証を記し、残りの日々を丁寧に生きてよりよく逝くための羅針盤となり、遺された家族にとっては、大切な人を失った悲嘆の念から立ち直り、やがて思い出が懐かしさと愛しさへ変わる橋渡しをしてくれるメッセージノートにもなってくれます。

世界にただひとつのエンディングノートで、大切な人への愛と感謝、心からの想いを伝える作業を始めてみませんか?

この記事を書いたプロ

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会 [ホームページ]

葬儀 八城正明

沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL:0120-202-869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さん

終活を通じて葬儀や埋葬、事務処理の不安を解消するプロ(1/3)

「亡くなったあと、事務手続きはどうするか、お墓はどうするのかなど『終活』がとても重要な時代になっています。その切実な問題を抱える方々をサポートします」と話すのは、公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さんです。ご出身もお住まいは大阪...

八城正明プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

終活やお墓など、人生の最期に関することは何でもご相談ください

会社名 : 公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会
住所 : 沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL : 0120-202-869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-202-869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八城正明(やしろまさあき)

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
心に残る沖縄の「家族葬」のポイント

 葬儀は故人の安らかな旅立ちを祈り、遺された人を癒す儀式です かつての日本では、お葬式は村全体で行う儀式...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

自分らしい終活〜「家族葬」だからできること

 人の生と死、弔いの本来あるべき姿とは? みなさんは黒澤明監督によるオムニバス形式の映画「夢」をご覧にな...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

終活を楽しむ「生前整理」の進め方

 終活における生前整理に対する本人や家族の思いについて 生前整理と聞くと、死後の準備、死に支度といったマ...

[ 終活の基礎知識 ]

第二の人生を楽しむ60代の「終活」

 終活についての意識調査の結果と自発的な終活の重要性について 終活は、本人にとっては、老後を有意義に豊か...

[ 終活とは ]

50代独身女性の生き方を変える「終活」のススメ

 近年の終活ブームについての話題と終活についての悩み ここ数年の終活ブームによる注目度の高まりから、終活...

[ 終活とは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ