コラム

 公開日: 2015-12-03 

「エンディングノート」に書いておきたいこと

エンディングノートは年齢に関係なく誰にでも役立つ防備録

終活ブームと相まって、エンディングノートへの注目度は今や高まる一方です。終活といえば主に高齢者が臨むものというイメージが一般的ですが、ことエンディングノートに関していえば、“20歳から100歳まで”などのフレーズを謳った市販品もあるように、年齢に関係なく、どなたでも書いておくに越したことはありません。
社会人になって一人暮らしを始めた人や、結婚・出産で新しい一歩を踏み出した人にとっても、不測の事態や新たに生じた事象への防備録としても大いに役立ちます。

エンディングノートに書くべき項目について

エンディングノートは無料のものから市販のものまで、多種多様のものが出回っており、どの項目に重点を置くかによる様式の違いは多少ありますが、網羅されている項目は基本的に大きな違いはないようです。

「自分のこれまでの人生について(生前のこと)」から始まり、「何か起きたときのこと(死後のこと)」、「家族への想い」といった構成のものがほとんどです。

自分の情報(生年月日や学歴など)や親族・知人との関係を記した住所録(葬儀通知の有無も)といった基本情報から、認知症や介護・延命治療が必要になった場合について(告知や終末医療への対応希望など)、銀行口座や不動産などの資産状況と相続についての意思、葬儀や埋葬についてなど、もしもの際に家族が困らないように書き残しておく自らの意思・希望、日頃伝えきれていない家族への想いやメッセージを書く欄があり、時代を反映してパソコンやインターネット上の情報(パスワードやデータの所在、処分方法など)についての項目が用意されているものも増えています。

主婦にもエンディングノートを! 身近な人と楽しく始めよう

身内の急死による混乱に遭遇した人だけでなく、急な入院で自ら身動きがとれない状況になった時に困った経験から、いざというときの覚え書きの必要性を痛感した人を中心に人気のエンディングノート。

大黒柱の夫に限らず、各種届け出や支払いをはじめ、日常の家事全般を預かることの多い主婦のもしもの際には、衣服の保管場所や料理方法など、家事は本人でなければわからないことも多く、日常生活に支障を来しかねないため、女性にこそ必要なツールといえるかも知れません。

簡単なものから始めて本格的に書き直したり、書き連ねて2冊目に突入した人、夫や妻、定年を迎えた親にプレゼントした人もいるなど、「エンディングノート」は特別なことではなくなりつつあります。

書き始めることそのもの、そして続けることに自信のない人は、身近な人と一緒に楽しみながら始めてみてはいかがでしょう?

この記事を書いたプロ

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会 [ホームページ]

葬儀 八城正明

沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL:0120-202-869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さん

終活を通じて葬儀や埋葬、事務処理の不安を解消するプロ(1/3)

「亡くなったあと、事務手続きはどうするか、お墓はどうするのかなど『終活』がとても重要な時代になっています。その切実な問題を抱える方々をサポートします」と話すのは、公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さんです。ご出身もお住まいは大阪...

八城正明プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

終活やお墓など、人生の最期に関することは何でもご相談ください

会社名 : 公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会
住所 : 沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL : 0120-202-869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-202-869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八城正明(やしろまさあき)

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
心に残る沖縄の「家族葬」のポイント

 葬儀は故人の安らかな旅立ちを祈り、遺された人を癒す儀式です かつての日本では、お葬式は村全体で行う儀式...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

自分らしい終活〜「家族葬」だからできること

 人の生と死、弔いの本来あるべき姿とは? みなさんは黒澤明監督によるオムニバス形式の映画「夢」をご覧にな...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

終活を楽しむ「生前整理」の進め方

 終活における生前整理に対する本人や家族の思いについて 生前整理と聞くと、死後の準備、死に支度といったマ...

[ 終活の基礎知識 ]

第二の人生を楽しむ60代の「終活」

 終活についての意識調査の結果と自発的な終活の重要性について 終活は、本人にとっては、老後を有意義に豊か...

[ 終活とは ]

50代独身女性の生き方を変える「終活」のススメ

 近年の終活ブームについての話題と終活についての悩み ここ数年の終活ブームによる注目度の高まりから、終活...

[ 終活とは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ