コラム

 公開日: 2015-11-25 

いつ書くの? 「エンディングノート」を書くタイミング

エンディングノートを書き始めるきっかけと理由について

エンディングノートを書き始めるきっかけは人それぞれ、色々な理由やタイミングがあると思います。終活セミナーや映画、テレビなどから得た情報で能動的に積極的に始めたという人もいれば、身近な人の死をきっかけにという方もいます。

壮年期のがむしゃらな生活から一息ついて、おじさん、おばさんと呼ばれることにも抵抗感がなくなり、中年の域に入る頃になると、近しい人の訃報がひときわこたえるようになります。

誰しもに訪れるこの世の別れに年齢や順番はなく、遺された人の悲しみは何ものにも代え難いものですが、ある程度の年齢になってからの同年代の友人や連れ合いとの現世の別れにダメージを受けてしまうのは、自らの死の時を改めて自覚させられる体験でもあるからだと思います。

エンディングノートの更新は人生の節目に定期的に行いましょう

終活に目覚めてエンディングノートを手にした人の中には、親が亡くなった後の身辺整理や、葬送についての本人の希望がわからなくて困った経験から、「自分は家族にそういう思いをさせたくないと考えたから」という声も聞かれます。

遺言書と違って、様式や書き方に決まりはなくいつでも始められる手軽さから多くの人に支持されているエンディングノートですが、長期間に渡り見直し書き直さなくてはいけないことや、“いつでも”が“そのうち”になってしまい、管理更新がおろそかになりがちです。

銀行口座や資産などの移動がある項目は、変化があったときには随時書き直しが必要ですが、それ以外の意思表示や希望などの項目については、人生の節目ごとに開いて確認しましょう。認知症や介護が必要になったとき、延命治療や葬送についての希望などは、年を重ねると考えが変わることもありますから、自分の誕生日や親の命日、一年の計画を立てやすいお正月など、気持ちの変化が伴う「年に一度」の機会を利用して、書き換えや見直しをすることが肝心です。

エンディングノートは人生の最終章に向けての羅針盤

エンディングノートは書き直して更新することが重要で、そのことに意味があるものですから、パソコンを使い慣れている人は上書きできるデータでのノート作りもおすすめです。

いざという時、遺族にわかるようにIDなどの情報は別途紙に書き記した上で、インターネットサービスの有料コンテンツを利用したり、ダウンロードした無料テンプレートを文書作成ソフトで更新記入するのもよいでしょう。

いつでも何度でも書き直すことができて、人生の最終章をより有意義に過ごすための羅針盤ともなるエンディングノート…手軽に始められる終活の第一歩を書くことから始めてみませんか?

この記事を書いたプロ

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会 [ホームページ]

葬儀 八城正明

沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL:0120-202-869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さん

終活を通じて葬儀や埋葬、事務処理の不安を解消するプロ(1/3)

「亡くなったあと、事務手続きはどうするか、お墓はどうするのかなど『終活』がとても重要な時代になっています。その切実な問題を抱える方々をサポートします」と話すのは、公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さんです。ご出身もお住まいは大阪...

八城正明プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

終活やお墓など、人生の最期に関することは何でもご相談ください

会社名 : 公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会
住所 : 沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL : 0120-202-869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-202-869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八城正明(やしろまさあき)

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
心に残る沖縄の「家族葬」のポイント

 葬儀は故人の安らかな旅立ちを祈り、遺された人を癒す儀式です かつての日本では、お葬式は村全体で行う儀式...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

自分らしい終活〜「家族葬」だからできること

 人の生と死、弔いの本来あるべき姿とは? みなさんは黒澤明監督によるオムニバス形式の映画「夢」をご覧にな...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

終活を楽しむ「生前整理」の進め方

 終活における生前整理に対する本人や家族の思いについて 生前整理と聞くと、死後の準備、死に支度といったマ...

[ 終活の基礎知識 ]

第二の人生を楽しむ60代の「終活」

 終活についての意識調査の結果と自発的な終活の重要性について 終活は、本人にとっては、老後を有意義に豊か...

[ 終活とは ]

50代独身女性の生き方を変える「終活」のススメ

 近年の終活ブームについての話題と終活についての悩み ここ数年の終活ブームによる注目度の高まりから、終活...

[ 終活とは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ