コラム

 公開日: 2015-11-19 

家族の心のよりどころを残す「海洋散骨」と「永代供養」の組み合わせ

死別がもたらす遺族の悲しみと喪失感について

亡くなった人の遺影写真を見ると、毎回違った表情に見えると感じたことはありませんか?

写真そのものが変わるはずもなく、笑ったり泣いたりして見えるのは、今の自分の気持ちがそうさせているのだろうとわかっていても、遺族にとっては故人が何かを伝えたがっているような気がしたりするものです。

大切な人を亡くしたことが信じがたく、日に何度となく訪れる思慕の念から、夢にでもいいから出てきてほしいと願った経験をお持ちの方も少なからずいらっしゃると思います。

死別がもたらす遺族の悲嘆は、時間という薬でしか癒せないとよく言われますが、それぞれの人の感情や耐え難い悲しみといった喪失感は、他人には計り知れないものであり、何年経ったからと理屈で割り切れるものではないでしょう。

海洋散骨と永代供養墓の組み合わせをお勧めする理由について

嬉しいことがあったときや悩み事を聞いて欲しいときに、大切な人のお墓で報告したり、お仏壇に手を合わせて心を静める方も多いと思います。

葬送に対する価値観が変わりつつある現代においては、お墓やお仏壇といったお参りの対象は、宗教的な意味合いよりもむしろ、死者との思い出や身近なつながりといった心のよりどころが求められ、より大切にされているといえましょう。

しかしながら、実際はお墓の継承者がいなかったり、住宅事情などからお仏壇が置けないといった問題を多くの人が抱えているのが実情です。そんな現実、現状だからこそ今、永代供養が注目され、海洋散骨をはじめとする自然葬に関心が集まっているのです。

一般に海洋散骨を希望されるのは、大自然のもと大好きな海に還りたいというご本人の生前のご遺志によるものが多いですが、海洋散骨と合わせて永代供養もされる方の理由としては、生きた証を残したいといった故人の希望であったり、遺族の方にとっては、お骨全てを散骨で失うことによる後悔がなく、故人を見送った同じ海を臨む地・沖縄に帰ってきたような懐かしい気持ちで、永代供養墓にお参りできるということが最大の魅力になっているのです。

沖縄の美しい海でのセレモニーを一度体験してみませんか?

当財団がおすすめする「永代供養・海洋葬『美ら海』」は、海洋散骨と永代供養墓を合わせた低価格のセットプランとなっており、今や沖縄に縁故のない県外の希望者の割合が高く、「沖縄で人生の最期を」と多くの方が契約に訪れています。

年に数回行っております「沖縄終活体験ツアー」では、海洋散骨の模擬体験や永代供養墓の視察、終活カウンセラーによる相談会も開催しています。まずは一度、沖縄の美しい海に船出して、新しい葬送のかたち・セレモニーを体験してみませんか?

この記事を書いたプロ

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会 [ホームページ]

葬儀 八城正明

沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL:0120-202-869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さん

終活を通じて葬儀や埋葬、事務処理の不安を解消するプロ(1/3)

「亡くなったあと、事務手続きはどうするか、お墓はどうするのかなど『終活』がとても重要な時代になっています。その切実な問題を抱える方々をサポートします」と話すのは、公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さんです。ご出身もお住まいは大阪...

八城正明プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

終活やお墓など、人生の最期に関することは何でもご相談ください

会社名 : 公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会
住所 : 沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL : 0120-202-869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-202-869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八城正明(やしろまさあき)

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
心に残る沖縄の「家族葬」のポイント

 葬儀は故人の安らかな旅立ちを祈り、遺された人を癒す儀式です かつての日本では、お葬式は村全体で行う儀式...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

自分らしい終活〜「家族葬」だからできること

 人の生と死、弔いの本来あるべき姿とは? みなさんは黒澤明監督によるオムニバス形式の映画「夢」をご覧にな...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

終活を楽しむ「生前整理」の進め方

 終活における生前整理に対する本人や家族の思いについて 生前整理と聞くと、死後の準備、死に支度といったマ...

[ 終活の基礎知識 ]

第二の人生を楽しむ60代の「終活」

 終活についての意識調査の結果と自発的な終活の重要性について 終活は、本人にとっては、老後を有意義に豊か...

[ 終活とは ]

50代独身女性の生き方を変える「終活」のススメ

 近年の終活ブームについての話題と終活についての悩み ここ数年の終活ブームによる注目度の高まりから、終活...

[ 終活とは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ