コラム

 公開日: 2015-11-03 

「永代供養墓」と一般的な「お墓」の違い

お彼岸と先祖供養の関係について

秋のお彼岸には、多くの方がお墓参りに行かれることと思います。
秋分の日は秋彼岸とも呼ばれ「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日、春彼岸にあたる春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日として、国民の祝日に関する法律に定められています。

それぞれの彼岸の中日の前後にお墓まいりに行くという習慣が今も続いているのは、ご先祖様がおられる彼岸は西に、此岸(しがん)である現世は東にあるという仏教の考え方によるもので、太陽が真東から昇り、真西に沈む春分の日と秋分の日は、彼岸と此岸が一年のうちで最も近くにある日であるとして、この時期に先祖供養がされるようになったからだといわれています。

将来のお墓の承継者がいないという現実とその背景について

お墓とは本来、故人の遺骨を埋葬し、親族が代々その霊を供養しながら物件として引き継いでいくものです。

かつては一族ごとにひとつの墓地を持って守っていたものですが、日本が豊かになるにつれ、戦後から続く都市部への人口集中と核家族化により一家の墓を求める人が増えて、都市近郊の墓地不足は加速し、地方にある代々の墓は無縁化の途をたどりつつあります。

一方、極端な少子化による人口減少により、お墓の承継者不足は切実な社会問題になってきています。

将来の墓守が望めないのは、一人っ子同士の結婚や単身者などに限らないという現実もあります。

家族制度の変化と相まって、お墓の形態が一族から一家、一代、個人へと移行し、墓の数自体が増えて分散したことや、遠方の子どもに墓守の負担をかけたくないという親世代の意識の変化も理由の一つに挙げられるでしょう。

永代供養墓のニーズが今、急速に高まってきています

埋葬に対する考え方が多様化し、お墓を個人が継承するという考え方は過去のものとなりつつある中で、永代供養墓のニーズが高まってきています。

永代供養墓とは、供養塔への合葬・個別型、納骨堂型、樹木葬型など多様な形態があり、散骨以外の継承の必要がない埋葬方法全般を指します。

古来からの寺院の納骨堂も永代供養墓のひとつといえますが、一般的なお墓は個人が物件と祭祀を継承するのに対し、永代供養墓は個人に代わり墓地管理者が遺骨を預かり供養する点に大きな違いがあります。

従来とは異なるお墓の形態としての永代供養墓には、今まさにお墓の継承問題の解決策のひとつとして大きな期待が集まっているのです。

この記事を書いたプロ

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会 [ホームページ]

葬儀 八城正明

沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL:0120-202-869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さん

終活を通じて葬儀や埋葬、事務処理の不安を解消するプロ(1/3)

「亡くなったあと、事務手続きはどうするか、お墓はどうするのかなど『終活』がとても重要な時代になっています。その切実な問題を抱える方々をサポートします」と話すのは、公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さんです。ご出身もお住まいは大阪...

八城正明プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

終活やお墓など、人生の最期に関することは何でもご相談ください

会社名 : 公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会
住所 : 沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL : 0120-202-869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-202-869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八城正明(やしろまさあき)

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
心に残る沖縄の「家族葬」のポイント

 葬儀は故人の安らかな旅立ちを祈り、遺された人を癒す儀式です かつての日本では、お葬式は村全体で行う儀式...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

自分らしい終活〜「家族葬」だからできること

 人の生と死、弔いの本来あるべき姿とは? みなさんは黒澤明監督によるオムニバス形式の映画「夢」をご覧にな...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

終活を楽しむ「生前整理」の進め方

 終活における生前整理に対する本人や家族の思いについて 生前整理と聞くと、死後の準備、死に支度といったマ...

[ 終活の基礎知識 ]

第二の人生を楽しむ60代の「終活」

 終活についての意識調査の結果と自発的な終活の重要性について 終活は、本人にとっては、老後を有意義に豊か...

[ 終活とは ]

50代独身女性の生き方を変える「終活」のススメ

 近年の終活ブームについての話題と終活についての悩み ここ数年の終活ブームによる注目度の高まりから、終活...

[ 終活とは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ