コラム

 公開日: 2015-10-22 

終活で役立つ正しい「遺言(遺言書)」の知識

相続額が少額であっても、こじれたりもめやすいという現実

「遺産相続トラブルなんて自分には関係ない、一部の資産家だけの問題」だと思っていませんか?

しかし現実はなんと、家庭裁判所に持ち込まれる遺産相続裁判のうち、1000万円以下の遺産で争っている件数が30%強、5000万円以下の場合であれば75%にも上っているとか。

一般に、相続税がかかるような資産を持っている人は、早いうちから相続税対策を講じるなどして、相続人同士の話し合いができているものです。

一方、「うちには財産などないから」と日頃は気にもとめていないような家庭ほど、いざ遺産問題に直面すると相続人同士がもめるなど、相続争いに発展していることがあるようです。

遺言書作成には3種類の方法があります

遺言書とは、遺留分を除く自分の財産を相続人や関係者にどのように分け与えるかの意思を記した書面であり、内縁関係の相手や非嫡出子の認知、法定相続人以外の第三者に遺贈したい場合などに有効です。

その書き方は民法で厳密に定められており、法的効力は遺言の成立時でなく、遺言者の死亡の時から発生するとされています。

遺言には、本人が自筆で全文、日付、氏名を記載して押印する「自筆証書遺言」、遺言者と2人の証人全員の署名・押印により遺言書を公証人役場に保管してもらう「公正証書遺言」、遺言書を誰にも見られたくない場合、証人2人と公証人立ち会いのもと遺言を封入し、全員が署名・押印をして自分で保管する「秘密証書遺言」の3つの方法があります。


「自筆証書遺言」は、いつでも作成できて費用がかからないというメリットがある反面、様式不備による無効の可能性や紛失、盗難、自書であるかをめぐる争いや遺族が発見できないといったリスクがあり、法的効力を得るには家庭裁判所の検認が必要です。

「公正証書遺言」は、自書でなくてもよいことや保管が確実であり検認が不要な分、2人の証人が必要になるほか、費用を負担しなければなりません。

「秘密証書遺言」は、自書は署名部分だけでよいため負担が少なく、遺言書の内容は秘密にできる利点がある反面、費用がかかることや紛失、盗難の恐れがあること、家庭裁判所の検認を得るといった煩雑さが生じます。

法的効力のある遺言書作成で遺産トラブルを未然に防ぐ

相続争いは、金額だけでなく親族間の日頃の関係性やわだかまりが起因することもあります。額の大小に関わらず遺産トラブルは起こりえます。

自分の亡き後、相続が親族間の争続に発展しないためにも、正しい「遺言(遺言書)」を作成するのもまた、終活の大切な役目といえるでしょう。

この記事を書いたプロ

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会 [ホームページ]

葬儀 八城正明

沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL:0120-202-869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さん

終活を通じて葬儀や埋葬、事務処理の不安を解消するプロ(1/3)

「亡くなったあと、事務手続きはどうするか、お墓はどうするのかなど『終活』がとても重要な時代になっています。その切実な問題を抱える方々をサポートします」と話すのは、公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の八城正明さんです。ご出身もお住まいは大阪...

八城正明プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

終活やお墓など、人生の最期に関することは何でもご相談ください

会社名 : 公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会
住所 : 沖縄県南風原町字兼城123 POPビル3F [地図]
TEL : 0120-202-869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-202-869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

八城正明(やしろまさあき)

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
心に残る沖縄の「家族葬」のポイント

 葬儀は故人の安らかな旅立ちを祈り、遺された人を癒す儀式です かつての日本では、お葬式は村全体で行う儀式...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

自分らしい終活〜「家族葬」だからできること

 人の生と死、弔いの本来あるべき姿とは? みなさんは黒澤明監督によるオムニバス形式の映画「夢」をご覧にな...

[ 沖縄での葬儀・永代供養墓 ]

終活を楽しむ「生前整理」の進め方

 終活における生前整理に対する本人や家族の思いについて 生前整理と聞くと、死後の準備、死に支度といったマ...

[ 終活の基礎知識 ]

第二の人生を楽しむ60代の「終活」

 終活についての意識調査の結果と自発的な終活の重要性について 終活は、本人にとっては、老後を有意義に豊か...

[ 終活とは ]

50代独身女性の生き方を変える「終活」のススメ

 近年の終活ブームについての話題と終活についての悩み ここ数年の終活ブームによる注目度の高まりから、終活...

[ 終活とは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ