コラム

 公開日: 2018-01-18 

痛みに触れるのは恐いものでもある④

痛みに触れるのは恐いものでもある③の続きです。


悩みを解消するためのセラピーで扱う【感情】について
『恐れ(不安)』
『悲しみ(寂しさ)』
『怒り(イライラ・イヤ・納得いかない)』 などの気持ちには
本物とニセモノがあって、その気持ちの役割など
一つ一つ説明しています。


怒りを相手に伝えたらいいの?



自分の中に『怒り(イヤ・納得いかない)』の気持ちがあることに気づいたら
それを直接相手に伝えたらいいんでしょうか?


イヤなものはイヤだからって
残業したくないって、言ったら良いのか?


社会人として、状況的にそれが無理なことだってありますよね。


自分を守るためにする行動でも
時に摩擦が生じるから、我慢しないといけないことだってやっぱりあるんです。


だから怒りは出さず(使わず)、我慢しないといけないのか。
そしたら結局、自分は苦しいままなんじゃないか。



そんな風に感じる方もいるかと思います。

そこにも、ちょっとした誤解が生じてるんです。



イヤだって相手に伝えたら良いってもんではないし
怒りを怒りのまま、ぶつけるものではない(それは怒り=攻撃と誤解しているから起こってるのかも)
相手を責めるためのものでもないし、自分を正当化するものでもないんです。



怒りだけでなく、全ての感情は人に分かってもらうためにあるのではなく
自分を大切にしたり、守ったり、乗り越える強さを得るためなど
自分のためにあるもの。



自分のためにある感情だけど、子供の頃はさ
やっぱり親や周りの大人に受け止めてもらう必要があるんです。
だって子供にとって、これらの感情って余りにも強い感覚過ぎて
自分で受け止めきれないものだからね。



だから親に受け止めてもらったり
理解・共感してもらうことで、その気持ちは自然に消化されて
落ち着きを取り戻していけるんです。



それを繰り返すごとに、自分で自分の気持ちに寄り添い共感し
自分で自分を落ち着かせることが出来るようになってくるんです。



けどね 大人になった今は、自分のために自分が感情を大切にして受け止めたり
寄り添ったり、共感したりする必要があるんです。

だから、もしそれがまだできないのであれば
自分で自分の気持ちに寄り添い共感し
自分で自分を落ち着かせることが出来るようになる。その感覚を育てていくことも
ディープデトックスセラピーでは同時に行っているんです。



残業したくない。残業イヤだと感じたけども
それを言える状況ではない。



そんな時はさ、「残業したくないです!!」って、怒りをそのまま相手にぶつけるのではなく
「私は本当は、残業したくないって感じてるんだな」って
自分の内側にある感覚を大切に受け止めてつつ、お仕事に向かう。

そして家に帰ってから、適切な対応で怒りを消化したら良いんです♪



怒りを上手に使えずに我慢してる人は
今まで【怒り(イヤなことをイヤだと)】感じても、それを言えないし
自分でも抑えつけたりする。そんな方法しか選択肢がなかったけど



目指すゴールは【怒り(イヤなことをイヤだと)】感じたら、その気持ちは大切にしつつ
言う・言わないは自分で選ぶ(決める)。
そしてその結果には、自分が責任を持つ なんです



怒りだけでなく、全ての感情は
必ずしも相手に伝えなくてもいい。

分かってもらおうとしなくてもいい。

たとえ相手がわかってくれなくても
自分が自分の気持ちを大切に受け止める。



もしそれが上手く出来ず、やっぱり分かってもらいたいよ・・・って気持ちが強くて
自分も苦しくなってくるのなら、それは
過去の出来事での痛みを伴う未完了の感情があるからです。



そういった過去から持ち越してる感情は
子供の頃と同じように【自分一人で受け止めるには限界があるもの】


だからそんな時は、一人で頑張って何とかしようとせずに
セラピストを頼ってください♪



次回は怒りを我慢してる人の特徴や症状をお伝えしますね♪

悩みや不安は解消できます。
このようなセラピーを身近に感じてもらえたら嬉しいです♪

---

◆無料メールセミナー

 自己肯定感が低くなる原因と改善法

 1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

この記事を書いたプロ

心のあとりえ ~Shanti~ [ホームページ]

心理カウンセラー 谷口教子

沖縄県那覇市 [地図]
TEL:080-4324-0140

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
無料メールセミナー

自分に自信がない、人と比べて落ち込む自分にダメ出し、人からの評価を過剰に気にする などのお悩みのもとでもある自己肯定感について、詳しくお伝えしています...

 
このプロの紹介記事
心理セラピスト 谷口教子さん

自分らしく輝いて幸せを叶えるための心理セラピー(1/3)

 様々な悩みに溢れた現代社会において、心の問題と向き合う心理セラピストは以前にも増してその必要性が高まっています。那覇市内で個人セッションを中心に心理セラピストとして活躍する谷口教子さんもそのひとり。快活な姿からは想像しにくいのですが「実は...

谷口教子プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

根本解決特化型セラピーで自分らしい幸せを叶える心理セラピスト

会社名 : 心のあとりえ ~Shanti~
住所 : 沖縄県那覇市 [地図]
TEL : 080-4324-0140

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4324-0140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口教子(たにぐちのりこ)

心のあとりえ ~Shanti~

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
自己肯定感が低いからなんだ③

自己肯定感が低いからなんだ②の続きです。自己重要感(自己肯定感)が低いのには、ちゃんと理由や原因があっ...

[ 生きづらさの原因 ]

心理セラピーって、どんなことするの?

心理セラピーで、変われる変われるって言ってるけど実際の心理セラピーってどんなことするの? これは、私が...

[ よくある質問 ]

【あなたは自分の『どんな所』を変えたいですか?】

悩みや困りごとを解決するために【現状把握】ってとても大切です。このことはよく、地図で例えられるんで...

[ 心理コラム ]

無意識(潜在意識)には、どーあがいても勝てない

どーあがいても変わらない。変えられない。のに、もっともっと頑張ったらどーにかなるんじゃないかとゆー気持ち...

[ 心理コラム ]

【弱さ】を受け容れることは、想像してたことと全然違う

【強くなきゃいけない】こんなビリーフ(思い込み)を持ってる方も多いんです。男性に多いのはもちろんなん...

[ 心理コラム ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ