コラム

 公開日: 2018-01-12 

痛みに触れるのは恐いものでもある③

痛みに触れるのは恐いものでもある②の続きです。


本物の感情に蓋をして、我慢し続けると
ニセモノの感情が顔をのぞかせてくる。

【怒り】を我慢すると、どうなっていきやすいのか。
それを今日はお話しますね。


【怒り】は何のためにある?



そもそも【怒り】の感情はなんのためにあると思いますか?



誰かを攻撃したり、傷つけたり、脅すため?

ヒステリックにまき散らすため?

恨んだり、妬んだり、イライラしたりで、ストレスを抱え続けるため?



それらは全て違います。

そんな風に感じてしまうのは、怒りに対して誤解して受け取ってるのかもしれません。。。



【怒り】の感情がある一番の理由は、
自分自身や自分の大切なものを守るためにあるんです。



動物は自分や子供に天敵が迫ってきたら、怒りを使って威嚇します。
そうやって自分自身や、大切な子を守るんですよね。

人も同じで なにかイヤなことや、納得いかないことに対して
「イヤです。そうゆーの止めてください」 そう伝えることが、怒りを使うことでもあるんです。



理不尽なことされたり、ルールを守ってもらえなかったら
それは腹が立つとか、イヤだとか、納得いかないっていう気持ちあるじゃない。



それを我慢して飲み込んでしまうと、自分を守れないし
行き場の失った怒りがどんどん溜まって、ちょっとしたことでもイライラしたり
暴発したりということが起こるんです。
(そうして、歪んだ怒りの使い方をしちゃうのね)



例えば、夜は自分にも約束があるのに
無理くり残業を押し付けられたとします。(しかも、それは自分でなくてもいい仕事)
そんな時は、「すいません。私は予定があるので、今日は出来ません。」って断ること。

これも怒りを使うことと一緒なんですよね。



けどその時に、相手に悪いからとか
断ってイヤな顔されたら・・・ とか考えてしまい断れない。



それって、自分にとって大切な『約束』とか『時間』を守れないことに繋がるんですよね。
そして嫌々ながら残業するから、モヤモヤしたり
不平不満が溜まってく。 そんな経験ないですか?


【怒り】がニセモノに変わるとき



イヤなことをイヤだと感じる(表現する)ことが出来ず
我慢したり、こんな気持ち感じるべきでないって封じ込めちゃう人は
良い人や女性に多い特徴でもあるんです。



怒りが使えない人は、ニセモノの【恐い】を代用して使うことも多くって
「止めてください」って言えない人、断れない人は
恐いを使ってその場を過ごすことがよくあります。(そもそも諦めちゃうとかもあるけど)



本当はイヤな残業を断れず
断って相手を怒らせたら【恐いし】とか
相手から嫌われるのが【恐いし】など。。。



怒りを使うのが苦手な人は、『恐い』を代用することが多いので
不安が強い人にもなったり。
なんでもかんでも、恐い。恐い。
何をするにも不安だ。不安だって言っちゃう感じ。



あとは【悲しみ】にすり替えることもあります。

◯◯されて本当はイヤなのに『イヤだ』と感じることが出来ず
○○されて悲しいってずっと泣いている。 みたいな感じかな。



日頃から不安を強く感じやすい人や、涙もろい人。(イライラする気持ちを伝えようとすると、涙が溢れてきちゃうとかも)
そんな人はもしかすると、その恐れや悲しみはニセモノの感情かもしれません。

だって、それだけ頻繁に感じても
その気持ちはスッキリせずに留まり続けるんですよね?



むしろ日に日に大きくなっていたりもしない?
それか 忘れたと思っていたけど、思い出すとやっぱり溢れ出すとか。



それは、まだ未完了な感情が残ってるサインでもあるんです。


怒りを相手に伝えたら良いの?



自分の中に【怒り(イヤ・納得いかない)】って気持ちがあることに気づいたら
それを直接相手に伝えたらいいんでしょうか?

残業したくないって、言ったら良いのか?



社会人として、状況的にそれが無理なことだってありますよね。



自分を守るためにする行動でも
時に摩擦が生じるから、我慢しないといけないことだってやっぱりあるわけで。

そこにも、ちょっとした誤解が生じてるんです。


痛みに触れるのは恐いものでもある④へと続く。



感情のこと、もっと詳しく知りたい方は心理学講座の受講もおススメしますょ。
4日間を通して、じっくり詳しく学べるので
一生もののツールとして役立ちます♪

悩みや不安は解消できます。
このようなセラピーを身近に感じてもらえたら嬉しいです♪

---

◆無料メールセミナー

 自己肯定感が低くなる原因と改善法

 1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

この記事を書いたプロ

心のあとりえ ~Shanti~ [ホームページ]

心理カウンセラー 谷口教子

沖縄県那覇市 [地図]
TEL:080-4324-0140

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
無料メールセミナー

自分に自信がない、人と比べて落ち込む自分にダメ出し、人からの評価を過剰に気にする などのお悩みのもとでもある自己肯定感について、詳しくお伝えしています...

 
このプロの紹介記事
心理セラピスト 谷口教子さん

自分らしく輝いて幸せを叶えるための心理セラピー(1/3)

 様々な悩みに溢れた現代社会において、心の問題と向き合う心理セラピストは以前にも増してその必要性が高まっています。那覇市内で個人セッションを中心に心理セラピストとして活躍する谷口教子さんもそのひとり。快活な姿からは想像しにくいのですが「実は...

谷口教子プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

根本解決特化型セラピーで自分らしい幸せを叶える心理セラピスト

会社名 : 心のあとりえ ~Shanti~
住所 : 沖縄県那覇市 [地図]
TEL : 080-4324-0140

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4324-0140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口教子(たにぐちのりこ)

心のあとりえ ~Shanti~

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
自己肯定感が低いからなんだ③

自己肯定感が低いからなんだ②の続きです。自己重要感(自己肯定感)が低いのには、ちゃんと理由や原因があっ...

[ 生きづらさの原因 ]

心理セラピーって、どんなことするの?

心理セラピーで、変われる変われるって言ってるけど実際の心理セラピーってどんなことするの? これは、私が...

[ よくある質問 ]

【あなたは自分の『どんな所』を変えたいですか?】

悩みや困りごとを解決するために【現状把握】ってとても大切です。このことはよく、地図で例えられるんで...

[ 心理コラム ]

【症例】人に言いたいことが言えない②ー1

こんにちは♪ 谷口教子(のりこ)です。本来の自分を開花させ 在るべき姿で幸せにシフトする心理カウンセリ...

[ 心理コラム ]

私のこと好きになってくれる人なんか現れないんじゃないか・・・

今年は台風の当たり年ですね。こんにちは♪ 谷口教子(のりこ)です。本来の自分を開花させ 在るべき姿...

[ 心理コラム ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ