コラム

 公開日: 2017-10-31 

【助成金】第四弾 助成金が割増に? ~生産性要件について~

こんにちは。
グスクード社会保険労務士事務所です。

今回のコラムテーマは、助成金の第四弾、
「生産性要件」のご紹介です。

  「労働力人口の減少が見込まれる中で、
   経済成長を図っていかなければならない」

という、時代背景のもと、
平成29年4月1日より、多くの助成金で、新たに、『生産性要件』
が創設されました。
今後の助成金は、個々の労働者が生み出す付加価値(=生産性)を
高めた企業に、多く支給されるようになるということです。

              付加価値(※)
生産性 = ―――――――――――――
           雇用保険被保険者数
  
  ※付加価値とは、企業の場合、
   営業利益+人件費+減価償却費+動産・不動産賃料+租税公課 の式で算定

以上の式で、算出される「生産性」(助成金支給申請直近の会計年度のもの)が、

○その3年度前に比べ、6%以上伸びていること
○その3年度前に比べ、1%以上(6%未満)伸びていて、かつ、
  与信取引等のある金融機関から一定の「事業性評価」を得ていること

以上2つの要件のいずれかを満たした場合に、
助成金額、または、助成率の割増が行われます。


詳細はコチラ↓↓↓

厚労省ホームパージ

パンフレット


従業員の能力開発・意欲の向上、働き方や働きやすさの改革、
業務の効率性や成果を高める設備の導入等を検討中の、
事業主の皆さまは、ぜひ、助成金のご活用と同時に、
生産性要件にも着目してみてください。

この記事を書いたプロ

グスクード社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 渡慶次佳朗

沖縄県那覇市銘苅2-3-1メカルヨンゴ504号室(なは産業支援センター内) [地図]
TEL:098-862-3018

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
人材採用、人事評価など社会保険労務士資格を活用したコンサル業務

労務課題を社労士業務とコンサル業務で解決するプロ(1/3)

 「沖縄は異なる文化を受け入れられる土壌があります。地理的、文化的、人的、それぞれの価値が高い場所。これらの力をうまく発揮できるよう、沖縄のためになるお仕事をしていきたいのです」と話すのは、那覇市銘苅のなは産業支援センター内で『グスクード社...

渡慶次佳朗プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

各企業に即した人事や評価制度の設計を専門に行うコンサル業務

会社名 : グスクード社会保険労務士事務所
住所 : 沖縄県那覇市銘苅2-3-1メカルヨンゴ504号室(なは産業支援センター内) [地図]
TEL : 098-862-3018

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

098-862-3018

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡慶次佳朗(とけしよしろう)

グスクード社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【助成金】キャリアアップ助成金 ~主な変更(予定)のご案内~

こんにちは。グスクード社会保険労務士事務所です。以前、こちらのコラムでも取り上げました、「キャリア...

[ 助成金 ]

【時事】障害者の『法定雇用率』引き上げ

こんにちは。グスクード社会保険労務士事務所です。障害者がごく普通に地域で暮らし、地域の一員として共に...

[ 情報発信 ]

【セミナー】「介護事業所向け 経営支援セミナー」を開催しました
イメージ

こんにちは。グスクード社会保険労務士事務所です。去る2月15日に、ご自身でも兵庫県で介護事業所を経営して...

[ セミナー開催 ]

労働者の募集や求人申込みの制度変更 ~職業安定法の改正~

こんにちは。グスクード社会保険労務士事務所です。企業が、求人媒体やハローワークに提示した求人情報と、...

[ 情報発信 ]

【お知らせ】介護事業所向け経営支援セミナー開催のご案内
イメージ

こんにちは。グスクード社会保険労務士事務所です。今月、下記の日程・内容で、介護事業所向けのセミナー...

[ セミナー開催 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ