コラム一覧

1件~10件(10件)

オンリーワンの家づくり -緑のある生活-

イメージ

最近、住宅地の狭小化や忙しさで庭のない住まいが増えているように感じます。植物は生活に潤いを与え、空気を浄化し、小動物を招く大切な役割を担います。植物を育てるのは大変だと思われがちですが、葉の落ちにくいものや、手入れの楽なもの、台風や排気ガスなどの環境に強い植物を選定するなどの... 続きを読む

2017-03-22

オンリーワンの家づくり -水まわり-

イメージ

清潔を保ち、身支度や衣類の洗濯、入浴、排泄などを行う大切な場が水まわりです。特に洗濯は日常的に作業時間を要するため、効率の良さが求められます。洗濯機と干場が隣接し、衣類を取り込んだ後の作業が一連で出来るようなつくりは、理想的と言えるのではないでしょうか。また、朝同一の時間帯... 続きを読む

2017-03-15

オンリーワンの家づくり -みんなの生活を支えるプライベートスペース-

イメージ

一日の疲れを癒し、快適な朝のスタートをむかえ、着替えや勉強、読書など個人的な生活が主となる場が、寝室(夫婦の部屋)や子ども部屋、書斎、洗面脱衣室、浴室、干場などです。比較的目的がはっきりしているので、具体的にどんなスペースにしていきたいかを整理してみましょう。例えば寝る前に読... 続きを読む

2017-03-08

オンリーワンの家づくり -みんなに快適なパブリックスペース-

イメージ

自然と家族が集まって、ゆったりと語らいながら共同で生活をする場が、リビングやダイニング、キッチン、和室などです。子どもの年齢や家族の趣味、ライフスタイルは多種多様です。その中で、みんなが快適に過ごせるためにはどうあったら良いか考えてみましょう。例えば、家族が自然と集まる大き... 続きを読む

2017-03-01

オンリーワンの家づくり -住まいの顔、アプローチと玄関-

イメージ

朝出かけるとき、あるいは学校や仕事から帰って来るときも、最初に目に入るアプローチはその日のスタートの活力源や、疲れを癒す場になります。門をくぐってから玄関に行くまでに一工夫を加えると、毎日がきっと楽しくなります。たとえば門を開けてちょっとしたスペースに植物が植え込まれていると... 続きを読む

2017-02-22

オンリーワンの家づくり -新しい住まいのイメージ-

イメージ

家を建てるとなると、「こんな家にしたい、こんなイメージの家で・・」と家族みんなの期待がふくらむものです。ひと昔前は、建築材料や工法が限られていたため、建物の形が一定程度制限されていました。しかし現在は、様々な建材や最新の工法が生み出され、多種多様な住まいが造れるようになってい... 続きを読む

2017-02-15

オンリーワンの家づくり - 家族の生活 -

イメージ

あなたがもし家を建てるなら、その家でどのようなライフスタイルを確立したいと思いますか?急に聞かれても困ってしまうかもしれませんね。ですが何気なく過ごしている日々の生活を客観的に見てみることで、新しい住まいへのイメージを整理することができます。またその内容を家族と話し合い、具体... 続きを読む

2017-02-08

オンリーワンの家づくり

イメージ

あなたがもしお住まいを建てるなら、どのようなことを大切にするでしょうか。間取り?インテリア?機能性?建設費?・・まず大前提として注意していただきたいことは、設計者任せにしないことです。設計者はプロなのになぜ?と思われる方も多いと思います。しかしそこに住むのは設計者ではなく、あ... 続きを読む

2017-02-01

土地選び

道路と高低差のある敷地

 住宅やアパート、クリニック、事務所等を建設する際の土地選びをどのようにお考えでしょうか。土地の広さや交通アクセス、学校や役所、病院、商業施設等の便益施設に近い等、立地条件や土地の価格で選ばれている方は多いかと思います。 それ以外に注意しなければならないのが、用途地域上建築可... 続きを読む

2013-10-28

識名宮 上棟祭

イメージ

識名宮の上棟祭が執り行われました。識名宮は、琉球王朝時代に創建され、琉球八社と呼ばれた由緒ある社の一つです。老朽化に伴い、新たに御社殿を造営する事になり、設計・監理を担当させていただいております。本格的な上棟祭を経験するのは初めてですので、とても良い経験をさせていただきま... 続きを読む

2013-10-11

1件~10件(10件)

RSS
 
このプロの紹介記事
義空間設計工房 代表取締役 一級建築士 伊良波朝義

日本と琉球、両方の建築文化を取り入れた斬新な建築設計(1/3)

那覇市真地、南部医療センター近くにひときわ目を引く白亜の建物があります。大きくはないのですが、美しい花ブロックとしゃれたデザインが印象的なCasa Villa真地という集合住宅で、設計を担当したのが伊良波朝義さんです。この建物は沖縄県建築士...

伊良波朝義プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

施主さんとの対話を重視し、スタイルに合った設計を行う

会社名 : 有限会社 義空間設計工房
住所 : 沖縄県那覇市真地169-1 Casa Villa 真地 [地図]
TEL : 098-888-5303

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

098-888-5303

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊良波朝義(いらはともよし)

有限会社 義空間設計工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
オンリーワンの家づくり -緑のある生活-
イメージ

最近、住宅地の狭小化や忙しさで庭のない住まいが増えているように感じます。植物は生活に潤いを与え、空気を浄化...

オンリーワンの家づくり -水まわり-
イメージ

清潔を保ち、身支度や衣類の洗濯、入浴、排泄などを行う大切な場が水まわりです。特に洗濯は日常的に作業時間を要...

オンリーワンの家づくり -みんなの生活を支えるプライベートスペース-
イメージ

一日の疲れを癒し、快適な朝のスタートをむかえ、着替えや勉強、読書など個人的な生活が主となる場が、寝室(夫婦...

オンリーワンの家づくり -みんなに快適なパブリックスペース-
イメージ

自然と家族が集まって、ゆったりと語らいながら共同で生活をする場が、リビングやダイニング、キッチン、和室など...

オンリーワンの家づくり -住まいの顔、アプローチと玄関-
イメージ

朝出かけるとき、あるいは学校や仕事から帰って来るときも、最初に目に入るアプローチはその日のスタートの活力源...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ