コラム

 公開日: 2015-12-27 

沖縄に多い家型の「屋形墓」。歴史と特徴


沖縄のお墓の種類の1つ屋形墓は、王族が建てた破風型を真似たものがその始まりです。
屋根が低いものが多く、全体的な構造はお骨を納める基室と入り口付近のお参りする場所の装飾、外柵でできています。

沖縄の平地によく見られる屋形墓の始まりは破風墓だった

沖縄の丘陵地や住宅地などのあちこちに、古墳のような建物が連なっているのを見かけることがあります。これらは沖縄独特の形をしたお墓です。

沖縄では「風葬」と呼ばれる死者を供養する方法がありました。
これは一定期間お墓の中に死体を安置し、風化を待って遺体を取り出し海の水で洗ってきれいにした後骨を再びお墓に納めるというものです。
このためお墓を大きく建てる必要があり、昔立てられたお墓の多くは、家の近くの丘や崖のような場所に穴を掘り周囲を石やコンクリートで固めた大きな部屋を持つお墓がたくさん建てられました。

沖縄の大きなお墓は、琉球王国時代に王室が作った「破風墓」が最初のものだと考えられていますが、1879年、琉球藩が廃止され沖縄県が制定されて以降、一般の人がお墓を造れるようになり、この破風墓を真似て造られたものが「屋形墓」と呼ばれるようになりました。

屋形墓と破風墓の違いは、屋根の形やお墓の大きさ

破風墓の多くは、岩壁を掘り穴を作って家屋のようなものを造り、三角形の屋根を持っています。
沖縄県で最大の破風墓は、1501年に築かれた玉陵(タマウドゥン)です。

屋形墓は、この破風墓の屋根部分が三角形でないものが、そう呼ばれるようになったものです。
亀甲墓の屋根が、亀の甲羅の形をイメージして作られたのとは違い、屋形墓では、屋根にあまり高さがないものが多く、全体的に小さい墓が多くなります。

屋形墓の中には、屋根のてっぺんに本土で見られるような墓石をのせたものもあります。
内部の構造は、亀甲墓や破風墓とほぼ同じで、お骨を納める部屋(基室)があり、中央部分の入り口は小さめに造られ、入り口前にお参りをする場所が設けられています。

現在のお墓のスタンダードは破風墓

時代が進み、現在は風葬もほとんど行われていません。
そして核家族化が進み、共同墓地にお墓が建てられることも増えています。
コストがかからず、お参りのしやすいお墓のニーズが高まっており、小型の既製品の屋形墓が多く出回るようになりました。

現在人気のある破風墓は、お骨を納める基室に少し高さのある屋根をのせたものが多く、お参りをする袖石付近の上に、さらにもう一つ屋根(ひさし)をつけたタイプが人気です。

●よく読まれる関連コラム
沖縄の伝統的な三角屋根の「破風墓」。歴史と特徴。
沖縄特有の大きなお墓。「亀甲墓」の歴史と特徴。
沖縄の古くなったお墓の建て替え。型選びはどうする?

古いお墓の大半は、海の砂を混ぜたコンクリートで造られたものが多く、経年劣化が激しく建て替えが必要なお墓が多くなっています。
現在新しく作られるお墓は、劣化が少なくお掃除の手間も省ける石製のお墓が主流になりつつあります。

天久石材店では、中国から高品質の御影石を輸入し、限られた予算でも満足できるお墓造りのお手伝いをさせて頂きますのでご相談ください。

●よく読まれる関連コラム
ボロボロに劣化した古いお墓。建て替えるときの石材選び
御影石でお墓を建て替え。御影石の種類・特徴と選び方
塩害を受けている沖縄のお墓。墓石に使うならどの石材?

天久石材店のお墓づくり

お墓の施工事例
お墓のタイプと価格
無料見積やお問い合わせはこちらから

この記事を書いたプロ

天久石材店 [ホームページ]

知念正彦

沖縄県那覇市天久2-14-3-208 [地図]
TEL:0120-759-148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
沖縄の石屋さん 天久石材店代表 知念正彦

質のいいお墓を格安で提供する石材屋さん(1/3)

知念正彦さんが経営する「沖縄の石屋さん 天久石材店」は、良質のお墓を格安価格で提供する会社です。「数件の見積もりをもらったお客様が、最後に当社に問い合わせをしてきて契約に至るケースが大半です」と知念さん。「お客様が価格の安さを知り、当社...

知念正彦プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

徹底した合理化により低コスト高品質なお墓を提供

会社名 : 天久石材店
住所 : 沖縄県那覇市天久2-14-3-208 [地図]
TEL : 0120-759-148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-759-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

知念正彦(ちねんまさひこ)

天久石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

価格・内容・対応 期待以上で家族も大満足です。

墓地さがしを始め数ヶ月、ようやく良い土地を探しました。次...

H・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(16

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
沖縄のお墓や仏壇に関する年中行事。
イメージ

沖縄は、ご先祖さまを敬愛する文化です。それゆえ、ご先祖様にまつわる行事が年間を通してあります。ここで主...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

沖縄の伝統的な三角屋根の「破風墓」。歴史と特徴。
イメージ

破風墓は、現在最も人気があるお墓の型です。屋根の形が三角形をしており、琉球王族が建てたものがその始まり...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

沖縄特有の大きなお墓。「亀甲墓」の歴史と特徴。
イメージ

沖縄の古いお墓の一つ、亀甲墓は17世紀後半より建てられ始めました。傾斜地や丘を掘り込み、石を積み上げて造...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

塩害を受けている沖縄のお墓。墓石に使うならどの石材?
イメージ

沖縄のお墓はコンクリート製が多く、高温多湿の気候と雨水に多く含まれる塩分、コンクリートに混ぜた海砂に含ま...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

沖縄の古いコンクリート墓は、建て替え?
イメージ

沖縄に多い大きなお墓は、コンクリート製のものが多く、建ててから年月がたてば、ひび割れなどの劣化が進んで建...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ