コラム

 公開日: 2015-12-13  最終更新日: 2015-12-27

建て替え前に知っておくべきお墓の「境界線」の基礎知識


墓地にある境界線は、隣の墓地との境目を示すもので、この線を越えるようなお墓の建て替えを行うことはできません。

墓地にはそれぞれ隣接する区画との境界を示すものがあります。
外柵(塀)を設置している墓地が多く、お墓の建て替えをする時は、この境界線を越えるようなリフォームを行ったり、勝手に境界線の柵をとりはずすようなことはしないことです。

よくあるトラブルには、片方の区画でお墓の建て替えを行うことを隣のお墓に連絡せずに工事を行い、新しいお墓が完成した後、境界線を越えているというクレームがとなりの墓地の所有者から起こって争いに発展したというようなケースです。
この場合、双方が合意しない限り円満解決に至らないことがほとんどです。

所有権墓地におけるお墓の境界線トラブルは早めの解決が肝心

沖縄では購入した土地にお墓を建てることがあり、このような所有権墓地における境界線トラブルが発生したら早急に解決しないと自分の土地が相手の所有になってしまうことがあります。

いずれにしても、相手方が境界線を越えていると分かったときに、双方で話し合いをして円満に解決するようにしてください。

●よく読まれる関連コラム
隣のお墓が建て替えで境界線を越えてきた!トラブル対処法

天久石材店のお墓づくり

お墓の施工事例
お墓のタイプと価格
無料見積やお問い合わせはこちらから

この記事を書いたプロ

天久石材店 [ホームページ]

知念正彦

沖縄県那覇市天久2-14-3-208 [地図]
TEL:0120-759-148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
沖縄の石屋さん 天久石材店代表 知念正彦

質のいいお墓を格安で提供する石材屋さん(1/3)

知念正彦さんが経営する「沖縄の石屋さん 天久石材店」は、良質のお墓を格安価格で提供する会社です。「数件の見積もりをもらったお客様が、最後に当社に問い合わせをしてきて契約に至るケースが大半です」と知念さん。「お客様が価格の安さを知り、当社...

知念正彦プロに相談してみよう!

琉球放送 マイベストプロ

徹底した合理化により低コスト高品質なお墓を提供

会社名 : 天久石材店
住所 : 沖縄県那覇市天久2-14-3-208 [地図]
TEL : 0120-759-148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-759-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

知念正彦(ちねんまさひこ)

天久石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

墓石の購入、設置施工

地元業者3社へ見積依頼し、希望予算での設置購入は小さな墓石...

高江洲
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
沖縄のお墓や仏壇に関する年中行事。
イメージ

沖縄は、ご先祖さまを敬愛する文化です。それゆえ、ご先祖様にまつわる行事が年間を通してあります。ここで主...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

沖縄に多い家型の「屋形墓」。歴史と特徴
イメージ

沖縄のお墓の種類の1つ屋形墓は、王族が建てた破風型を真似たものがその始まりです。屋根が低いものが多く、全...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

沖縄の伝統的な三角屋根の「破風墓」。歴史と特徴。
イメージ

破風墓は、現在最も人気があるお墓の型です。屋根の形が三角形をしており、琉球王族が建てたものがその始まり...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

沖縄特有の大きなお墓。「亀甲墓」の歴史と特徴。
イメージ

沖縄の古いお墓の一つ、亀甲墓は17世紀後半より建てられ始めました。傾斜地や丘を掘り込み、石を積み上げて造...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

塩害を受けている沖縄のお墓。墓石に使うならどの石材?
イメージ

沖縄のお墓はコンクリート製が多く、高温多湿の気候と雨水に多く含まれる塩分、コンクリートに混ぜた海砂に含ま...

[ 沖縄のお墓の特徴と選び方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ